プロポーションを崩す原因について

プロポーションを崩す原因に、下記のような脂肪があります。
そしてトリプルバーン痩身法では、その主な3つの脂肪をターゲットに、健康的に痩せて太りにくい身体を目指します。

 

セルライト 肌表面のでこぼこした脂肪のかたまりの事で、出来る原因は皮下組織の
中の血行不良です。
ダイエットをしても軽減されず、体重が落ちても下腹サイズが変わりにくい
原因がセルライトです。
皮下脂肪 燃焼されにくい固い脂肪のかたまりの事で、お尻・下腹・二の腕・太もも
などにつきやすく、体型を崩す原因となります。
内臓脂肪 セルライトと皮下脂肪の内側に出来る脂肪で、男性の方が内臓脂肪は
付きやすいと言われています。
内臓脂肪を減らすことで、生活習慣病の予防にも繋がります。
女性でも、腹囲(へそ周辺)が女性で90cmを超えると、内臓脂肪型肥満
の疑いが強いとされています。

エステティック ミスパリ